top of page
検索
  • 執筆者の写真長島 健

ドラムと楽譜

ドラムは両手と両足を使って音楽を奏でるのですが、メロディを奏でる楽譜と同じように「音符」を使って「楽譜」にします。

とはいえ、まずは叩いてみること!!!

叩くことに慣れてきたら、楽譜を見ながら叩く・・・という手順でレッスンしています。

世界で活躍する音楽家の中には「譜面読めないんです!」とおっしゃる方もおられます。

読めなくてももちろん演奏できます。でも、読めるともっと世界が広がる可能性がある!!

と私は思います。

楽しみながら音を奏でる・・・

良い!と思う音楽を楽譜にする・・・

楽譜を読みながらドラムを叩く・・・

どれも大好きな作業です。

叩いてみたい音楽を、楽譜を見ながら叩く!

ぜひたくさんの方々に経験していただきたいです♪



閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page